Blog

Facebook Icon Twitter Icon Linkedin Icon
Facebook Icon Twitter Icon Linkedin Icon

【AdMob】売上は税込?税抜?必要な対応をご紹介

「AdMobの売上は税込?税抜?」AdMobの報酬体系、売上にかかる税金、収益の申告方法、効果的な税務管理についてわかりやすく説明します。




  1. 1.AdMob売上の基本:税込?税抜?報酬体系は?
  2. 2.AdMob売上にかかる税金の理解
  3. 3.AdMob収益の申告方法
  4. 4.AdMob売上の効果的な税務管理

1.AdMob売上の基本:税込?税抜?報酬体系は?

予算 無駄遣い 税金のフリー素材 無料画像のプロ・フォト 無料写真素材集>mny0015-001

AdMobを通じて得られる収益は、主に広告のインプレッションやCPMに基づき算出され、広告のインプレッション数に応じてAdMobから収益が支払われます。

これらの報酬は、シンガポールのGoogle社より、入金される国際取引になるため、日本国内のデベロッパー様への入金においては、税金はかかりません。

2. AdMob売上にかかる税金の理解

Google AdMobはインターネット等を介しての役務提供を「電気通信利用役務の提供」にあたり、取引相手であるGoogle社が国外事業者(外国法人)であるため、広告掲載に伴い受け取る広告収入は課税対象外売上となります。そのため消費税の納税義務の判定・課税標準の計算に含める必要はありません。

3. AdMob収益の申告方法

確定申告書とボールペンの無料写真素材 - ID.5485|ぱくたそ

Google AdMobの収益は、原則、個人または企業の所得として確定申告をしなければなりません。

補足にはなりますが、法人ではなく個人事業としてされている方の場合(副業を含む)、一般的に「事業所得」または「雑所得」だと考えられます。どちらに該当するかについては、営利性・有償性・安定性など様々な基準に基づき個別具体的に決定する形となります。

4. AdMob売上の効果的な税務管理

Google AdMobの利用者として、正確かつ適切な税務情報の提供と管理が不可欠です。

Google AdMobの収益は上記のように、所得として報告することが義務となります。所得税の申告を行う際、Google AdMobの収益も含め、全ての収入を正確に報告し、適切な税金を納めることが必要になります。

納税は各国や地域の税法に基づいて行われるため、詳細な税率や納税の手続きは、居住地の税務当局や税務顧問に確認する必要があります。この記事を通じて、AdMobを利用する際の税金に関する基本知識と必要な対応策を理解し、より効果的な収益管理を行うことができるようになるでしょう。

資料ダウンロード

AnyManagerのご紹介資料がダウンロードいただけます。

ダウンロードはこちら

お問い合わせ

AnyManagerに関するご質問、お見積りなど、お気軽にお問いわせください。

お問い合わせはこちら

Latest Blog