プラットフォーム利用規約

当社は、AnyMind Group Pte. Ltd.(以下「AnyMind」といいます)が運営する広告配信システムであるAnyManagerプラットフォームを使用することにより、パブリッシャー(以下「パブリッシャー」といいます)が所有および運営する電子メディアの広告スペースの広告の掲載に関する条件(以下「本利用規約」といいます)をここに定めます(以下総称して、「本サービス」といいます)。
パブリッシャーは、AnyManagerプラットフォームを使用することにより以下の利用規約を同意するものとします。ここで言及されている利用規約およびポリシー、およびハイパーリンクで確認可能なポリシーが含まれます。本利用規約は、パブリッシャーのアクセス情報を通じてアクセスできるユーザーを含め、すべてのパブリッシャーに適用されます。
AnyManagerプラットフォームにアクセスまたは使用する前に、本利用規約をよくお読みください。AnyManagerサービスの一部にアクセスまたは使用することにより、パブリッシャーは本利用規約に拘束されることに同意したものとみなされます。パブリッシャーが本利用規約のすべてに同意しない場合、パブリッシャーはAnyManagerサービスにアクセスまたは使用することはできません。本利用規約が申し込みとみなされる場合、その承諾は本利用規約に明示的に限定されます。
第1条 目的
本利用規約は、パブリッシャーがAnyMindにより提供および運営されている本サービスを利用するための基本的な合意および条件を規定することを目的としています。
第2条 定義
本利用規約で使用される用語は、次の意味を有します。
1. 「電子メディア」とは、インターネット(他のコンピュータネットワークを含みます。以下同様とします)を使用することにより、特定され、または特定されずに、複数のユーザー(以下に定義します)に、ある種の情報を配信するメディア手法と定義します。

2.「電子メディア運営者」とは、電子メディア(上記の定義によります)の広告スペースを管理および運営する事業者と定義します。

3. 「メディア」とは、パブリッシャーが所有および運営する電子メディア(上記の定義によります)と定義します。

4.「広告」とは、広告主の要請により、電子メディア(上記の定義によります)を使用して、広告会社(以下に定義します)の名称、製品またはサービスの名称、販売促進キャンペーンその他広告サービスをユーザーに送信または伝達することと定義します。

5.「AnyManagerデジタルプラットフォーム」とは、AnyMindが運営および管理する広告配信および管理システムで、AnyMindが提携および承認している第三者の広告サービスであるAnyMind所有のAnyDigital Bidderと、電子メディア管理者(上記の定義によります)が単独で所有する広告配信および管理機能との間で広告をより効果的、リアルタイムに配信することに特定し、管理するイールドマネジメント機能*(*メディア収益最適化に関する一般用語)を有するものと定義します。(詳細には、any-digital.comを参照)

6.「広告会社」とは、本サービスを利用することにより掲載を発注する広告主または広告代理店と定義します。

7.「ユーザー」とは、法人か自然人かを問わず、電子メディア(上記の定義によります)を使用する広告のターゲットとして適している人と定義します。

8.「電子メール」とは、インターネットを使用して、特定の人または電子メールにある種の情報を送信する手段と定義します。

9.「広告掲載料」とは、パブリッシャーが提供する広告スペースの掲載に対してAnyMindがパブリッシャーに支払う料金と定義します。

10.「広告タグ」とは、広告(上記の定義によります)を掲載するためにAnyMindが開発し、メディア(上記の定義によります)に提供するスクリプトコードと定義します。

11.「端末固有情報」とは、それぞれのモバイルデバイスを任意に指定する個人識別情報と定義します。

12.「クッキー」とは、ウェブサイトプロバイダーがブラウザを介してビジターのコンピュータ(PC/タブレット/スマートフォン)に簡単なデータを一時的に書き入れるシステムで、ビジターを識別しまたは認証し、訪問回数を記録するために使用されるものと定義します。

13.「SDK」とは、ソフトウェアおよび広告を配信するプログラムを開発する1組のツールと定義します。

14.「アプリ」とは、ユーザー(上記の定義によります)がコンピュータ上で行いたい作業を実行する機能を直接に有しているソフトウェアと定義します。

15.「ユーザーエージェント」とは、ウェブサイト、携帯電話/スマートフォンオペレーターおよびモデルの情報その他情報にアクセスするためにユーザー(上記の定義によります)が使用するブラウザ情報を取得することができるプログラムと定義します。

第3条 パブリッシャーの登録およびサービス
1. 登録するために、パブリッシャーは、利用規約に同意し、登録申込書をAnyMindに提出し、AnyMindが指示する方法に従いAnyMindが指示する情報を提供しなければなりません。

2. AnyMindは、自己の基準に従い、自己の裁量で、パブリッシャーの登録申込書を受諾または拒否するかを決定するものとします。AnyMindがパブリッシャーの登録を承認するときは、AnyMindは承認したことをパブリッシャーに通知し、パブリッシャーの登録はその通知をもって完了します。

3. 前項に記載するパブリッシャーの登録が完了および承認されたときは、パブリッシャーは、本利用規約の条項に従い本サービスを利用することができます。

4. パブリッシャーは、AnyMindが発行するガイドラインに従いAnyMindが提供する広告タグまたはSDKをインストールするものとし、本利用規約の有効期間中これをはずすことはできません(本利用規約に定める条項に違反することとなるときは、この限りでありません)。

5. 登録後に、定期的なメンテナンス等の避けることができない事由によりパブリッシャーが所有するメディアの運営を中断する場合には、パブリッシャーは、そのことを事前にAnyMindに通知するものとします。ただし、次に掲げる緊急の場合には、パブリッシャーは、AnyMindに通知することなくメディアのインターネット配信を中断または停止することができます。
(1) メディアのシステムのメンテナンス、検査または更新を緊急に行う必要性が生じた場合

(2) 天災、戦争、労働争議その他不可抗力によりメディアの運営を継続することが不可能と認められる場合

(3) パブリッシャーが運営面または技術面から一時的かつ緊急にメディアの運営を停止することが必要と認める場合

本サービスの利用に基づきパブリッシャーが提供する広告スペースは、パブリッシャーのサービスを履行するために必要とみなす範囲でAnyMindに提供されるものとします。

第4条 AnyMindのサービス
1. 第3条に定める登録が完了したときは、AnyMindは、該当の管理アクセス用のIDおよびパスワードを本サービスの利用に必要な該当のプラットフォーム(以下「管理スクリーン」といいます)に与えるものとします。

2. AnyMindは、広告をAnyMindデジタルプラットフォームから掲載サイトの広告スペースに配信し、本利用規約に定めるサービスを含む本サービスを運営し、維持するものとします。

第5条 広告の選別および停止
1. メディア内の広告の掲載にとって、配信されるコンテンツがパブリッシャーの基準から不適切とパブリッシャーが認める場合には、パブリッシャーは、AnyMindデジタルプラットフォームを介して、または電子メールにより、提供された管理画面からAnyMindに対して該当の要請を指定することができます。

2. メディアの管理および広告スペースが本サービスの利用によって妨げられ、または妨げられるおそれがあるときは、パブリッシャーは、AnyMindに事前に通知する(サービスの終了に規定します)ことにより、本サービスの利用を停止または中断することができます。

第6条 広告料の根拠
AnyMindは、本利用規約が遵守される限り、掲載された広告の表示回数を計測し、広告の対価を決定するものとします。パブリッシャーは、AnyMindがAnyMindの計測にもとづいて広告料を決定することに同意し、パブリッシャーがそれに対して異議を唱えないことを事前に了解します。
第7条 禁止事項
1. パブリッシャーは、AnyMindが承認および指定した掲載サイト以外のメディアに広告を掲載しないものとします。

(b) AnyMindにより提供された広告の変更、改訂または修正

(c) 登録されていないメディアまたは掲載位置以外の場所への広告の複製または複写

(e) ユーザーへのインセンティブまたは閲覧その他 AnyMindが提供した広告に関する行動

(f) AnyMindが提供したタグの変更、改訂または修正้

(g) 本利用規約に反するような方法で、広告が自動的に再読み込みされるような行為

(h) AnyMindが実施する本サービスの運営を妨げまたは妨害するような行為

(i) AnyMindおよび広告主に損害を及ぼすように人為的な広告を掲載させまたは計測させるようなアクティビティ

(j) その他AnyMindの裁量により不適切とみなす行為

4. パブリッシャーは、複数の掲載位置に広告タグを使用してはなりません。パブリッシャーが新規の掲載位置に広告タグが必要となる場合には、パブリッシャーは、AnyMindに要求することができます。

5. パブリッシャーは、AnyMindの事前の同意なく、掲載ウェブサイトのページごとに5つ以上のタグを使用してはなりません。

6. パブリッシャーが本条第7条に違反するときは、AnyMindは掲載を直ちに停止し、請求された広告掲載料を支払う義務は消滅するものとします。そのほか、AnyMindがパブリッシャーに対して広告掲載料の支払を既にしているときには、AnyMindは、遡ってその返金を要求することができます。

第8条 責任の否認
パブリッシャーによる本サービスの利用に関して、AnyMindは、次の事由によって被る損害について責任を免除されるものとします。
(1) AnyMindが所有する広告以外の本サービスの利用によってパブリッシャーおよび第三者が被る損害

(2) 火災、停電および天災等の不可抗力、外部からの無制限のアクセスまたは善良な管理者の相当な注意をもっても防止することができないような不可抗力相当によるアドサーバーまたはシステムの機能不全

(3) 72時間以内に除去することができない本サービスのシステムの欠陥およびエラー等の故障

第9条 取得情報の取扱い
AnyMindは、第3.2条に定める専用の広告タグおよびSDKを用いて掲載サイトおよびアプリを訪問するユーザーのクッキー、IPアドレス(位置情報を含む)およびユーザーエージェント、ユーザーの端末固有情報ならびに掲載サイトの訪問履歴等の情報を取得および使用することができ、パブリッシャーはこれに同意します。明確を期すため、AnyMindは、AnyMindが定めているプライバシーポリシーに基づき取り扱うものとします。
第10条 商標の使用
1. いずれの当事者も、ここに、他方当事者の名称、商標その他マークを、次の範囲に限り、使用することができます。
ただし、一方の当事者がその使用を拒否するときは、その使用を停止しなければなりません。
(1) 両当事者の事業概要を記載した文書およびウェブサイト

(2) 両当事者が提供するサービスを記載する文書およびウェブサイト

2. 第10.1条による同意の有無にかかわらず、いずれの当事者も、本サービスの完了以降に自己のビジネス活動のために商標を使用することはできません。

第11条 料金
AnyMindは、ユーザーに提供する管理スクリーンに表示する方法で広告掲載料を通知するものとします。
第12条 支払い
1. AnyMindは、毎月月末締めで(以下「決算日」といいます)広告掲載料を計算し、実際の支払金額(以下「支払金額」といいます)を確定します。明確を期すため、当該支払金額の0.01米国ドル未満の端数は切り捨てるものとします。

2. 決算日の後でも、パブリッシャーは、AnyMindおよび広告主が、第7条の定めによりAnyMindが自己の裁量で、禁止アクティビティまたは本利用規約に定める条項の違反を発見したと決定するときは、支払金額が変更されることを認めます。

3. AnyMindは、支払金額として管理スクリーンに表示する通貨に米国ドルを使用します。ただし、実際の支払通貨はAnyMindが定める前月の平均の為替レートを適用して、パブリッシャーが指定する請求書送付先住所によって決定される場合もあります。

4. 支払いは、AnyMindに代わって、第三者またはAnyMindの関連会社から支払われる場合もあります。

5. AnyMindは、パブリッシャーが保有する普通預金もしくは当座預金口座(以下「銀行口座」といいます)またはパブリッシャーが指定するPayPal口座に広告掲載料を支払います。AnyMindがパブリッシャーの提供した間違った情報のために支払うことができない場合には、AnyMindはパブリッシャーに通知し、パブリッシャーの裁量で直ちに訂正します。その訂正がなされるまで、支払いは停止されます。AnyMindは、決算日から60日以内にメディアに支払金額を送金します。パブリッシャーは、支払金額に対して異議がある場合には支払いを受けてから10営業日以内に提示し、提示しない場合には支払金額は確定したこととなります。

6. 第12.5条にかかわらず、累積支払金額がPayPal、銀行口座ともに100米国ドル未満の場合には、AnyMindは、その支払いを翌月以降に変更することができます。

7. 本利用規約の解約または終了の時に未払いの累積支払金額が第12.7条に定める最低限度額に満たないときは、パブリッシャーが当該支払金額を請求する権利は失効します。なお、当該請求権の失効後に支払金額が増加する場合でも、失効した支払金額請求権は、復帰しないものとします。

8. パブリッシャーとAnyMindの間では、メディアに表示された広告に関連するAnyMindと広告主との間の取引に関わる全ての租税(発生する場合)は、AnyMindが負担します。AnyMindの支払金額に基づく租税以外の本サービスに関わる全ての租税(発生する場合)は、パブリッシャーが負担します。本サービスに関してAnyMindによるパブリッシャーへの全ての支払いは、税込み(該当する場合)として処理され、調整されません。

第13条 通知義務
次に記載する事実のいずれかが発生するときは、パブリッシャーは、電子メールまたは書面のいずれかで、その事実をAnyMindに速やかに通知しなければなりません。
(1) 商号の変更

(2) 本店、主たる事務所または連絡先事務所の移転

(3) 代表取締役の変更

(4) 事業の譲渡、合併または再編成

第14条 サービスの終了
1. パブリッシャーは、終了の日の1ヵ月前までに、AnyMindが定める手順に従って本サービスを終了することができます。

2. 本サービスの終了の時に未払いの債務があるときは、本利用規約は、当該債務の履行の完了まで適用されるものとします。ただし、パブリッシャーが第12条に定める最低限度額未満の未払請求権を有するときは、第12.7条が優先的に適用され、当該債務は消滅します。

第15条 秘密保持
1. いずれの当事者も、本利用規約の履行によって取得した他方当事者のビジネス上または技術上の秘密情報のうち次の事項に該当するもの(以下「秘密情報」といいます)については、いかなる第三者にも漏えいすることはできず、本サービスを利用する有効期間中ばかりでなくその後の期間も、本利用規約以外の目的のために利用してはなりません。
(1) 秘密と明確に表示されている、文書、図表および図面その他関連文書等の有形物で開示される情報

(2) 秘密保持の効力が生ずる旨を告げ、口頭その他無形物で開示され、その開示から14日以内に秘密保持の効力を生ずる旨を明示的に書面で開示する情報

2. 第15.1条の規定にかかわらず、秘密情報には、次に掲げる情報を含みません。
(1) 開示の時に既に公知となっている情報または開示以降に開示された当事者の責めによらずに公知となる情報

(2) 開示の時に開示された当事者が既に保有している情報

(3) 開示以降に第三者から開示された当事者が秘密保持義務を負わずに正当に取得した情報

(4) 開示の前または後を問わず、開示された当事者が開示当事者により提供された情報を参照することなく独自に開発した情報

(5) 法令に基づき、または行政もしくは裁判所の命令により開示の義務を負った情報

(6) パブリッシャーおよびAnyMindの両者が事前に承認する第三者に開示される情報

3. いずれの当事者も、両当事者の事前の同意なく、本サービスに関するプレスリリースを行うことはできず、または本サービスを発表することはできません。

4. パブリッシャーおよびAnyMindは、各自の従業員に本条の規定を遵守させる義務を負うものとします。

第16条 契約の終了
1. パブリッシャーまたはAnyMindは、他方当事者が次のいずれかの事項に該当するときは、通知せずに、本利用規約の全部または一部を直ちに終了することができます。
(1) 本利用規約の規定に違反したとき。

(2) 破産、民事再生、企業再編成、特別清算、特別調停手続またはそのための予防措置手続の開始を申請し、または申請されるとき。

(3) 手形または自己宛小切手が不渡りとなるとき。

(4) 租税公課の滞納により財産が処分されたとき。

(5) 任意清算通知の発行等の信用状態に対する重大な不安を生じていると認められるとき。

(6) 本利用規約上の自己の債務の全部または一部を履行しないとき。

2. パブリッシャーまたはAnyMindは、第16.1条により本利用規約の全部または一部を終了するときは、当該当事者は、被った損害について他方当事者に賠償を請求することを妨げられません。

第17条 損害賠償責任の限定
本利用規約に基づきAnyMindが負担する損害賠償責任は、AnyMindが保有する広告の配信にのみ限定され、当該損害が発生した月の前月に発生した1ヵ月の料金を限度とします。なお、AnyMindは、逸失利益および有害な風評等、本サービスの提供に伴う広告配信の結果として被った損害について責任を負いません。
第18条 権利または義務の譲渡禁止
いずれの当事者も、他方当事者の書面による事前の同意なく、本利用規約上の権利または義務のいかなるものの第三者への譲渡、抵当権設定または第三者の承継(当該当事者が法律に基づき自動的に承継する場合を除きます)を行うことはできません。
第19条 利用規約の修正
AnyMindはパブリッシャーの同意なく本利用規約を随時修正することができ、パブリッシャーに適用される条件はその時々の最新の利用規約となります。本利用規約が修正される場合には、AnyMindは、新規の本利用規約が効力を生ずる2週間前までに、AnyMindの所定の方法でパブリッシャーに通知するものとします。修正の内容を通知された時またはその後にパブリッシャーが本サービスを利用し、またはAnyMindが定めた期間内に本サービス適用の終了手続に従わないときは、本利用規約の条件の修正に同意したものとみなします。
第20条 協議事項
本利用規約に関する疑義および本利用規約に規定のない事項は、両当事者間の相互の協議を通じて解決されるものとします。
第21条 紛争解決
本利用規約からまたは関連して生ずる全ての紛争は、シンガポール国際仲裁センター(「SIAC」)の仲裁規則に従い、シンガポールにおいて仲裁に付託され、最終的に解決されるものとします。
第22条 準拠法
本利用規約および本サービスの利用に関する全ての事項は、シンガポールの法律に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。

2016年3月20日制定
2017年2月1日改正
2018年5月15日改正
2021年3月1日改正